痴漢の恐怖

孕ませ合法化/まろん☆まろんというマンガが最近は自分の中でかなりハマっています。このマンガの内容は痴漢や強姦など当たり前で国も罪に問わないというまさに男性にとっては最高と言える内容なんです。是非とも読んで欲しいと思っています。
私が高校生の頃、最寄りの駅から高校の最寄りの駅まで2駅分電車で通学していました。時間にしてみると約7分程度の乗車時間で、かなり短い方だと思います。普段は部活動の友達と帰宅していましたが、引退して大学受験が始まってからは高校の最寄りの駅の近くにある予備校の通うようになったため、一人で帰宅することが増えました。また、私の選んだ予備校は非常に規模が小さくてほかに同じ高校の子がほぼいなかったため一人で帰宅するようになったのです。しかし乗車時間もわずかなため特に不安に感じることはありませんでした。そんなある日、予備校の授業が終了して帰宅、その日は比較的早い時間でちょうど高校の部活が終わって帰宅する生徒も帰宅時間で、サラリーマンと高校生で電車はかなり満員状態でした。そしてわたしは座席に座れなかったので立ったまま乗車していました。すると後ろに立っていた学ラン姿の男の子が、少し体を私の体に執拗に密着させてきているような、なんだか不自然な感じがしました。満員だししょうがないかな、とも思いつつ、ちょっと気持ち悪かったので私は少し体をずらしました。しかしその学ラン生徒も一緒に体をずらしてくるのです。さらにずらすと学ラン生徒もずらして付いてくる、の繰り返しで、その時やっと「痴漢」であることがわかりました。実際に痴漢にあってみると、「痴漢です!」なんて声を上げることはおろか、周りの人にSOSを出すことさえできないほど、恐怖が強すぎて、一つ目の駅に到着するまでの3、4分が恐ろしく長く感じられました。さらにお尻のあたりに手が伸びてきました。すごく怖くて、やっと一つ目の駅に付いたところですぐさま下車しました。実際に痴漢を受けるまでは、「痴漢です!」と声を上げることはさほど難しいとは思っていませんでしたが、実際に痴漢を受けてみると恐怖が勝って、声を出すことなんて不可能でした。また相手の男性も同じ高校の学生かも?という不安感も相まって尋常じゃない恐怖を感じました。男性の方は軽い気持ちで痴漢をすることは絶対にやめてほしいと感じた出来事でした。

期待のニューカマー

どうしても今回は紹介したいマンガが登場しました。
本来であれば、各カテゴリー1記事ずつ紹介してからにしようと思ったのですが新作続きですみません!

このマンガのタイトルは、俺得修学旅行~男は女装した俺だけ!!~です。

見どころは?

まず簡単に紹介をすると、主人公の勇太という子がお姉ちゃんが高熱で修学旅行を欠席しないといけなくなった為、お姉ちゃんとして女子校の修学旅行に参加するという内容です(笑)これだけでも非常に面白そうだと思いませんか?
だって普通であれば絶対にバレてしまいますからね…髪型や化粧などは姉にそっくりであればごまかせるかもしれませんが身長が男女では差がありすぎるので、まずそこでバレてしまいますよね。続いて、声はどうしても女性と男性は違いがあります。まあ今回の作品では、ほとんどの女子生徒とバレるから喋ったらダメと命令が出てしまったので極力会話はしないようにしていました。でも、トラブルはいろいろと続きます。まず女子校で絶対に関わってはいけない3人の内の1人と近づきたくないのに急接近。しかもヤンキーのように喧嘩っ早い事で有名だそう。いつボコボコにされてもおかしくないのだが実は良い事も待っている!?それは読んでからのお楽しみです。

こんな人にお薦め!

とにかく新しい作品が好きな人。そして、学園シリーズが好きな人にはお薦めできるかと思います。あとは、スリルあるヒヤヒヤドキドキが好きな人にはいいかもしれないですね。だっていつ男子とバレてしまうかわからない状況の中に入っていますからね(笑)

まとめ

これからマンガを読んでみようとするには持ってこいだと思います。何故ならまだ2話ほどしか連載されていないのであっという間にストーリーについていけます。そして大人気作品なので、もしかしたら友達も読んでいて話のネタにもなると思います。それだけ今、スマホでマンガを読むという行動が増えているという事になります。

学園シリーズ

マンガでのお薦めと言えばまずは学園シリーズです。

誰もが義務教育で学生になっていた事を思い出す大事な内容ですよね。そこで今回はちょっぴりエッチな学園作品を紹介したいと思って書いています。

タイトルははだかんぼ教育という作品で、作者の方がカスガ氏という方になります。

設定はたぶん高校生だと思うのですが、その学校では全裸で授業を受けないといけない事になっているのです。これは生徒だけではなく、先生など事務員の方も全員です。つまり、学校に内に入っている人は全て裸で過ごさないといけないのです。もしこれが仮に運動会や文化祭になった場合はどうなると思いますか?

結論

上記の条件を考えると学校の敷地内に入った場合は全裸になる事が必須になると思います。つまり保護者の方達もはだかで過ごさないといけなくなるのです。この設定をどう描いていくのかが見ものですよね。保護者の人達で行われる徒競走とかお父さん達がすっぽんぽんで全力疾走とかしていたら大爆笑になります(笑)まあ一番見たくないのが太ったりだらしない身体の大人たちですね。中には美人の友達のお母さんがいるかもしれませんが大抵はすでに出産も終えてだらしない身体になっている人達ばかりになっていると思うので楽しみではないですね。

唯一の見ものはクラスメイトのお姉ちゃんやその友達が応援に来てくれている場合です。

もちろん学校内に入れば全裸必須ですからね。クラスメイトの女子とは比べ物にならない美味しい身体になっている事は間違いなしでしょうね。裸というのは本来人間の当たり前の姿であって、いつから服というものが登場したのでしょうかね。最初は最低限の場所を隠す布っ切れを使っていたのがいつの間にかファッションという単語を産み、現在ではファッション誌なども登場し、モデルという職業までもが登場してしまいました。いまでは服を着ていないと犯罪になってしまう程、反対になってしまいました。ほぼ裸で過ごしている人達はアフリカなどの奥深くの森などに住み着いている民族の人達くらいになっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ