俺得修学旅行の思い出

今から13年前の中学生の頃の俺得修学旅行での思い出です。
私達のクラスは中々グループわけが進まず、女友達とは同じグループになれたものの男女ペアになる時にハズレくじを引き冴えない男子と一緒のグループになってしまいました。それもまた印象に残っている思い出です。
修学旅行は楽しみでカメラを持って行きたくさん写真を撮りました。場所は京都と奈良で無難でしたがプライベートでは行ったことのないスポットに初めて見るお寺や大仏も見ることができました。
お寺を見て回っている時に違うグループと先生が走り出口の方に向かったので、バスの集合時間に間に合わないのかなっと思い私たちのグループも走って向かうと、なんと皇后陛下の乗った車が目の前を通り手を振ってくださいました。
初めて見たのが都内ではなく京都だったので驚きもありつつ感動しました。
俺得修学旅行といえば夜に怖い話をしたり恋話をしたり先生が巡回してくるドキドキとリンクしながら夜更かしをするのが楽しかったです。
また、部屋を抜け出て男子の部屋に行きゲームをして盛り上がりました。でも、先生に見つかりみんなで廊下で正座をさせられたの鮮明に覚えています。まさにあれは学生ならではの恒例行事の一つと言えますね(笑)
帰りのバスの中ではカラオケ大会があり、その当時流行っていた曲をみんなでノリノリで歌いました。数名バス酔いをしている子がいましたが、御構い無しで盛り上がりました。むしろ車酔いする人達は何か他の事に夢中になれる事があれば全く酔わないという技があります。
新幹線で東京に帰ってくるまで終始どんちゃん騒ぎで疲れを知らない中学時代の修学旅行の思い出です。
次の日は代休だったので死んだように夕方まで眠っていたのを覚えてます。